自動車保険選び、ネット活用で、満足度が上がる?

ネット活用で、満足度の高い自動車保険の契約をしよう!

自動車保険会社によって、特約や割引はさまざま。

 

 

「結局どの損保を選べばいいの!?」
「選べない……」

 

 

と悩む方も多いと思います。
実際、ユーザーはどうやって自動車保険を選んでいるのでしょうか?

 

 

オリコンが実施した調査によると、

 

最も多かった自動車保険選びの動機は紹介。

 

なかでも【親・兄弟から】が最多で、18.1%(複数回答、以下同)。
さらに【友人・知人から】が18.0%、
【車を買ったディーラーから】が17.0%。

 

 

家族はもちろん、
日頃から付き合いがある友人・知人なら、信頼できますから、
加入しやすいというのは、納得できます。

 

 

同調査によると、加入経路については

 

直接保険会社へインターネットから申込んだ

 

が27.3%で最多(単一回答)。
代理店経由や電話、郵送といった手段に差をつけ、トップとなっています。
これも、時代ですね〜。

 

 

同調査で【紹介】の次に
「動機になった」というユーザーが多かったのが、

 

 

比較サイト

 

 

比較サイトが動機のユーザーが最も重視した項目を見てみると、
保険料が断トツ。
一方、紹介を動機として挙げたユーザーは、
会社の信頼性の重視率が高いという結果がでているそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

オリコンの調査結果を見てみると、

 

10代の保険料への満足度は7.0ポイントで、
全年代でトップでした。

 

割引を受けにくい層であるはずの若年層。
なぜ満足度が高いのでしょうか?
理由として、
「縦横無尽なインターネット活用」があるようです。

 

 

複数の損保会社における多様な選択肢から、
自分に適用される補償内容と保険料を比較検討し、
さらにネットならではの割引も活用することで得られる
『おトクな保険を自分で選んだ』
という満足感が反映されている、との見解。

 

 

それに比べ、シニア層の保険料への満足度が、
10代よりも低い結果になったとのこと。
この理由としては、

 

シニア層は、ネットの扱いに慣れていない

 

ところがネックとのこと。

 

 

60代のユーザーからは、

 

 

「継続契約の際、
ネットでどういうわけか手続きができないので、
担当者に来てもらっている」

 

 

というコメントが寄せられいるそうです。
10代とシニア層のネット活用力の差が、
それぞれの保険料に対する満足度にも、
少なからず影響を及ぼしているとのこと。

 

 

シニア層のユーザーさん達も、きっとネットを活用することで、
より満足度の高い自動車保険の契約ができるはずです。
息子さん・娘さんの助けを借りてでも、
複数の損保会社の見積もり額を一括で比較することができる、
「自動車保険見積もり比較サイト」を利用してみてはいかがでしょうか?
違う世界が広がっているはずですよ^^

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 次のページ 『任意自動車保険に「新等級制度」導入へ 10月より』 へ


トップページ < 安い順ランキング > 通販型(ダイレクト型)のメリット・デメリット 年代別おすすめ自動車保険ランキング