任意自動車保険の自損事故保険とは?

自損事故傷害保険の補償内容について解説

自損事故傷害保険とは、

 

自分の過失が100%もしくは相手がいない事故を起こし、
ケガや傷害を負ったり、死亡した場合に補償されるもの。

 

 

  • 停車中の車に追突した
  • 不注意でガードレールにぶつかった
  • センターラインをオーバーして対向車と正面衝突した

 

こういったケースです。

 

 

この場合、同乗者は自賠責保険金が支払われますが、
運転者のケガや死亡に関しては、
自賠責保険からは支払ってもらえません。

 

 

そんな場合に、最低限度の補償をしてくれるのが、
自損事故傷害保険。

 

 

自損事故傷害保険は、
基本的には、「対人賠償保険」を契約すると
自動的にセットされてくるため、
この保険だけを新規で加入するという必要はありません。

 

 

基本的なことですが、
飲酒運転・無免許での事故等には適用されません。

 

 

自損事故傷害保険も、最低限必要な保険のひとつですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 次のページ 『搭乗者傷害保険とは?』 へ


トップページ < 安い順ランキング > 通販型(ダイレクト型)のメリット・デメリット 年代別おすすめ自動車保険ランキング