任意自動車保険の対物賠償保険とは?

対物賠償保険の補償内容について解説

対物賠償保険は、

 

交通事故で
「他人の財物」に損害を与えてしまった場合に
補償されるもの。

 

 

たとえば、

 

  • 信号待ちしている車に追突してしまっ場合の修理代
  • お店に車で突っ込んでしまった場合の店の修理代・休業補償
  • ガードレールに突っ込んでしまった場合の修理代

 

対物賠償保険では、
相手の車の修理代や、ガードレールや店舗などの
「物」の保障をしてくれる補償です。

 

 

また、もし店舗に車が突っ込んでしまった場合、
営業できないことによる営業損失のように、
物が損害を受けたことによる間接的な損害
補償の対象になっています。

 

 

対物賠償保険は、
対人賠償保険の次に重要な補償です。

 

 

対物賠償保険で支払われる賠償金額は、
対人賠償保険のときと同じように、
自分自身の過失割合分だけが相手に支払われます。

 

 

対物賠償保険は、基本的には無制限に加入しておくのが
安心ですね。
いつどんな事故を起こしてしまうのかは、
本当にわからないですから。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 次のページ 『車両保険とは?』 へ


トップページ < 安い順ランキング > 通販型(ダイレクト型)のメリット・デメリット 年代別おすすめ自動車保険ランキング