ソニー損保の評判、お得な割引と補償の特徴をまとめました。

ソニー損保の割引で車保険を安くする方法と評判をまとめました。

2018年7月27日 更新

 

私の見積もり結果では、安いランキング7位だった、ソニー損保。

 

 

なんと、最新の2017年度版オリコンの顧客満足度調査では、

 

堂々の1位。

 

商品内容のわかりやすさ・充実度、
加入手続きの容易さ、コールセンターの対応、
事故担当者の対応、受取額・支払いスピード、
アフターサービス、会社の信頼性等、
ほぼ全ての項目で5位以内にランクイン。
バランスよく高評価な損保なんですね。

 

 

J.D.パワーアジア・パシフィックが実施した、
最新2017年事故対応満足度調査では、第3位。

 

 

2016年度
「JDパワーコールセンター満足度調査 損害保険会社部門」
においても、第2位。

 

 

CMでもよく目にすることが多いですが、
自動車保険会社の実態としても、
契約者からの評価は高いようですね。

 

 

車種、運転者の年齢、走行距離、さまざまな条件により、
自動車保険の保険料は全く変わると同時に、
各損保によって、
安くする条件、高くなる条件にも違いがあります。

 

 

ここで管理人おすすめの自動車保険一括見積もりサービスを、
紹介させていただきます。

 

 

複数の損保の保険料を一度に調べられる
無料のサービスです。

 

 

私も、このサービスを利用して、相場を調べました。
あなたにとって最適・最安の自動車保険を見つけることが可能です。

 

 

一度の入力で複数社の保険料がわかりますから、
管理人としては、自信を持っておすすめさせて頂いております。

 

自動車保険一括見積もり

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

種類 通販型
支払方法
  • 1回払い:クレジットカード・インターネットバンキング払・銀行振込・コンビニ
  •  

  • 11回払い:クレジットカード(5%割増)

 

ソニー損保のお得な割引は?

 

1 インターネット割引

 

新規契約で、10,000円割引
継続契約で、2,000円割引

 

2 運転者限定割引

 

記名被保険者のみに限定7%割引
記名被保険者とその配偶者に限定6%割引
記名被保険者とその家族に限定1%割引

 

3 くりこし割引

 

ソニー損保の自動車保険は走る分だけの保険料。
しかも走らなかった分の保険料は、翌年にくりこせます

 

4 ゴールド免許割引

 

ゴールド 10%割引

 

5 新車割引

 

自家用普通乗用車、自家用小型乗用車の場合
25ヵ月以内 5%割引

 

6 継続割引

 

保険契約を継続した回数に応じて、保険料を割引き
1回目 1%割引
2回目 1.5%割引
3回目以降 2%割引

 

7 電気自動車割引

 

条件を満たすと、1,000円割引

 

8 証券ペーパーレス割引

 

書面による保険証券の発行が不要な場合は、
その契約の保険料を500円割引き

 

9 セカンドカー割引

 

2台目以降の車で新たに自動車保険を契約する場合、
適用条件を満たせば、保険料を割引き

 

10 マイページ新規申込割引

 

ソニー損保の自動車保険に契約中の方が、
新たにもう1台の契約をマイページ経由で申込むと、
その契約の保険料を1,000円割引き

 

11 継続時複数契約割引

 

自動車保険の継続手続の際に、
当社で別の車の自動車保険を契約の方は、
継続契約の保険料を1,000円割引き

 

 

スポンサードリンク

 

ソニー損保の特徴

 

  • スマートフォン向け無料アプリ「ご契約者アプリ」を提供。

    マイページでは契約者優待サービス利用申込手続や
    自動車保険の継続手続ができる。

  •  

  • 24時間365日の事故受付。

    スピーディーな初期対応と納得感を大切にした事故解決。

  •  

  • 全国約9,000ヵ所のサービス拠点で対応。
  •  

  • 事故直後、事故現場へかけつける、『セコム事故現場かけつけサービス』
  •  

  • 走る分だけの合理的な保険料と、さらに10種類以上の割引。
  •  

  • 年間走行距離が想定より下回れば「くりこし割引」で翌年が割安に。

    上回れば「こえても安心サービス」で追加保険料不要(継続条件有)

  •  

  • レッカーの無料けん引距離が長い!
  •  

  • 温泉、レジャー施設などの契約者優待サービス。

    ソニー商品の特別割引クーポンも。

 

「やさしい運転キャッシュバック型」の販売

 

2015年2月中旬に販売開始された
「やさしい運転キャッシュバック型」とは、
急発進・急ブレーキの少ない「やさしい運転」をすると保険料が戻る、
新しいタイプの自動車保険。
新しいですね〜、これは。
やさしい運転かどうかをどうやって測定するのかというと、
ソニー損保オリジナルの小型計測器(ドライブカウンタ)を無料で貸与、
これで計測した、加速・減速の発生状況(運転特性)を
保険料に反映させる、とのこと。

 

 

 

 

10代、20代の等級が高くない人は保険料が高くなりがちですが、
ソニー損保が「やさしい運転」だと判断すれば、
保険料が安くなる可能性がある、ということです。

 

 

ドライブカウンタによる計測を無料で試せる
「30日間無料トライアル」も受付中。

 

 

ソニー損保の契約者優待サービス

 

 

 

こういった、契約後の優待サービス充実は嬉しいですね。
また、長期間の契約になるほど、優待の充実度が増す仕組みは、
ぜひ、すべての損保で取り入れていってほしいです。
最近では、「道の駅」で使える契約者優待クーポンも登場。
お土産購入時の割引や、レストランでの割引サービスが受けられます。

 

 

ソニー損保特有の優待サービスが、「ソニーストア割引クーポン」。

 

下記のような特典・サービスが受けられます。

 

  • ストア限定商品の購入。
  • 先行予約販売。
  • 長期保証1年を3年に延長。

 

ソニーストアをよく利用する方にとっては、
かなりメリットが大きいですね。

 

契約者の声をカタチにする、「コエキク改善レポート」

 

「○○してほしい!」「○○サービスはできないの?」

 

こういった契約者の意見・要望をサイト上で共有し、
ぞくぞくと改善報告がアップされている点で、
血の通ったコミュニケーションを大事にする企業であることが、
想像できます。
全体的に、サイトの使い勝手が良い印象を受けます。

 

トラブルナビ「スマートフォンアプリ」

 

 

スマートフォン時代だからこその、素晴らしいサービスだと思うのが、
この「トラブルナビ」。

 

 

私も経験したことがありますが、
自分がたとえ被害者だったとしても、
とにかく、交通事故に遭ってしまうと、気が動転します。
事故直後、何からやるべきか、頭が真っ白になってしまうのです。
しかし、この「トラブルナビ」を利用すれば、
事故直後の対応を対話形式でナビゲートしてくれるのです。

 

 

このアプリは、契約者でなくてもダウンロードできるので、
ぜひ持っていると良いと思います。
私もさきほど、早速ダウンロードしました^^
これは本当にありがたいですよ。
このアプリが必要な事態にならないことがベストですが、
いざという時のためにできる準備はしておくこと。
これが大事です。

 

 

また、ソニー損保の契約者は、

 

「ロードサービス一発呼び出し」というサービスが利用できます。

 

これは、現在地がわからなくても、
GPSを使ってロードサービスが呼び出せる、というもの。
これもいいですね。
実際に事故に遭った時に、
ロードサービスを頼むにしても、今自分がどこにいるのか、
わかりやすく伝えなければいけないわけです。
でも、だいたい事故に遭う場所って説明しづらいんですよね。
特定の住所があるわけではありませんから。
目立つ建物や信号機がある場所なら困りませんが、
シンボルになるものがない場合、本当に困ってしまうわけです。
そんな時、この「ロードサービス一発呼び出し」は、
本当にありがたいサービスだと思います。
今後も、進化したアプリやサービスを期待したいと思います。

 

 

「ソニー損保」の事故対応・ロードサービスのまとめ

 

事故/故障の受付・担当
  • 24時間、365日。
  •  

  • 1事故1担当者+チームサポート制
初期対応
  • 9:00〜20:00までの受付ならその日のうちに初期対応。
    平日(月〜金)9:00〜17:00までの受付なら、
    1時間以内に専任担当者を決定し、連絡。
    「即日安心365」

サービス拠点
  • 約9,000ヵ所
提携修理工場(スマイル工房)
  • 420ヵ所
無料レッカー距離
  • 指定工場まで無制限
  •  

  • 150qまで無料
  •  

  • 高速道路上でのトラブルにも対応。
無料レンタカー・代車
  • 提携修理工場での修理期間中の代車無料
  •  

  • 24時間までのレンタカー費用(契約車両と同等クラス以下)の基本料金をお支払い。
  •  

  • 事故時レンタカー費用特約付帯で、修理中のレンタカー費用をお支払い。

    (自分の好きな代車(レンタカー)を選べる)

宿泊・帰宅費用
  • 目的地や自宅までの交通費を距離制限なしでお支払い。
  •  

  • 帰れない場合、最寄りのホテル1泊(ビジネスホテルクラス)の宿泊費用を限度額なしでお支払い。
  •  

  • 24時間までのレンタカー費用をお支払い。
その他の主なサービス
  • 見知らぬ場所でのトラブル時も安心、GPS位置情報サービス
  •  

  • チャイルドシートのレンタルを、一般料金より15%割引にて紹介
  •  

  • 契約2年目以降の方は、

    ガス欠時のガソリン補給作業時、ガソリン代も10リットルまで無料。
    エンジンオイル代も無料。
    冷却水(不凍液)代も無料。
    バルブ代も無料。(汎用性の高いバルブを使用している場合に限る)

 

 

 

 

「安い自動車保険」は1人1人違います。

 

 

車の種類や年齢等、さまざまな条件によって、
自動車保険料には大きな差が生じるんです。

 

 

そして、実は、任意自動車保険って、同じ条件であっても、

 

 

保険会社によって、
びっくりするほど保険料が違うんですよね。

 

 

もし、一度自動車保険を契約したまま、
保険料を比較したことが無いという方は、
相場を是非調べてみてください。

 

 

とにかく、契約する損保は急いで決めないことが大切です。
じっくりある程度時間をかけて、
複数の会社の見積もり価格と補償を必ず比較しましょう。

 

 

 私の一括見積もりサイト体験談 | 11社を安い順に比較したランキングはこちら

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 次のページ 『セゾン自動車火災の割引で車保険を安く!』 へ

 

 

参考サイト
ソニー損保の自動車保険


トップページ < 安い順ランキング > 通販型(ダイレクト型)のメリット・デメリット 年代別おすすめ自動車保険ランキング