一日保険で自動車保険を安くする方法

一日単位で加入できる自動車保険、ご存知ですか?

ちょいのり保険自動車保険安くする!という方法。

 

 

値上げが続く自動車保険。
契約者としては、1円でも安くしたいですよね。
本サイトでも、これまでこの課題については、
いろいろ調べてきました。

 

>>自動車保険・車両保険を安くする方法のページはコチラ

 

 

そんな中、またひとつ、自動車保険を安くすワザが登場しました!

 

 

 

「ちょいのり保険」ってご存知ですか?

 

東京海上日動火災保険が販売している、
一日単位で加入できる自動車保険です。

 

 

家族で車を保有しているけれど、
子どもはほとんど運転しないというご家族。
いらっしゃいませんか?
家族全体をひとつの保険でカバーしようとすると、
自動車保険の対象者年齢を
若者にあわせなければいけませんから、
保険料が割高になってしまいますよね。

 

 

その場合、子どもをはずして保険を契約し、
子どもが運転するときにだけ、
ちょいのり保険に加入するという方法があります。

 

 

保険料は1日500円からと非常に安いですし、
携帯電話から手続きができるというのも、
便利でいいですよね。

 

 

ちょいのり保険の特徴

 

保険料は1日500円から(車両補償なしプランの場合)

 

ニーズに合わせて、

 

1日500円(車両補償なしプランの場合)
1日1,000円(車両補償ありプランの場合)

 

2つのプランから選べます。

 

 

1回の申込みで最長連続7日間まで加入可能ですので、
運転する日数分だけ自由に加入できます。

 

 

申し込み手続きは、すべて携帯電話で完結

 

借りる車を運転することが決まったら、
携帯電話からちょいのり保険サイトにアクセスすることで、
いつでも加入できます。
※ スマートフォンからも申込みできます。

 

 

ちょいのり保険の利用にあたっては、
借りる車を運転する方の事前登録が必要です。

 

 

ちょいのりで無事故なら、将来の保険料最大20%割引

 


将来、車を取得して新たに東京海上日動の自動車保険
または超保険の自動車に関する補償を契約する場合、
ちょいのり保険に保険事故がないときは、
その利用日数(保険責任期間)に応じて、
「1日自動車保険無事故割引」を適用します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

次のページ 『自動車保険、更新手続きを忘れて満期日が過ぎてしまったら?』 へ


トップページ < 安い順ランキング > 通販型(ダイレクト型)のメリット・デメリット 年代別おすすめ自動車保険ランキング