三井ダイレクトの評判、お得な割引と補償の特徴をまとめました。

三井ダイレクトの割引で車保険を安くする方法と評判をまとめました。

2018年9月20日 更新

 

私の見積もり結果では、安いランキング5位だった、三井ダイレクト。

 

 

最新の2017年度版、
価格.com満足度ランキング・オリコンランキングでは、
ともに第7位。

 

 

保険料の安さに定評があることに加えて、
各種手続き時サポートの対応も丁寧スムーズだといった、
トータルバランスの高さを評価する声が多いのが特徴です。
支持する年齢層も幅が広い印象。

 

 

三井ダイレクトのお得な割引は?

 

1 インターネット契約割引

 

年間保険料の額に応じて最大10,560円割引。

 

2 eサービス(証券不発行)割引

 

eサービス(証券不発行)特約を選ぶと、
保険証券兼領収証の発行が省略され、保険料が500円割引

 

3 ご紹介割引

 

三井ダイレクトの契約者等から紹介された方が、
申込書兼確認書または電話で手続きした場合、
初年度に限り、保険料を2,000円割引

 

4 セカンドカー割引

 

2台目以降の車を新たに取得、
はじめて自動車保険を申し込んだ場合、
条件をすべて満たすときには、
セカンドカー割引が適用され、6等級ではなく、7等級が適用

 

5 新車割引

 

被保険自動車(契約の車)が自家用普通乗用車、
自家用小型乗用車または自家用軽四輪乗用車で、
保険始期日の属する月が初度登録年月の翌月から起算して
25ヶ月以内のときは保険料が安くなります。

 

6 ECO割引

 

被保険自動車(契約の車)が
ハイブリッド車または電気自動車の場合で、
保険始期日の属する月が初度登録年月の翌月から起算して
13ヶ月以内のときは保険料が安くなります。

 

7 継続割引

 

継続した回数に応じて、保険料を最大2.0%割引。

 

8 ASV割引

 

一定の条件を充たすAEB(衝突被害軽減ブレーキ)を装着している
先進安全自動車(ASV)の場合、保険料を9%割引。

 

 

管理人おすすめの自動車保険一括見積もりサービスを、
ここで紹介させていただきます。

 

 

複数の損保の保険料を一度に調べられる
無料のサービスです。

 

 

私も、このサービスを利用して、相場を調べました。
あなたにとって最適・最安の自動車保険を見つけることが可能です。

 

 

一度の入力で複数社の保険料がわかりますから、
管理人としては、自信を持っておすすめさせて頂いております。

 

自動車保険一括見積もり

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

種類 通販型
支払方法

 

年払い

  • クレジットカード払(ジャパンネット銀行のみ)
  • 銀行振込
  • コンビニエンスストア払・オンライン方式(セブン-イレブンのみ )
  • コンビニエンスストア払・郵送方式

 

月払い

  • クレジットカード払

 

三井ダイレクトの特徴

 

  • 三井住友海上火災保険株式会社、

    あいおいニッセイ同和損害保険株式会社を中核とする
    「MS&ADインシュアランス グループ」のネットワークを使えるのが強み。
    事故対応の安心がある。

  •  

  • 三井ダイレクト損保では、保険料の「年払」と「月払」が選べるから、

    家計も考えた払込みができる。

  •  

  • 事故が発生したときは24時間365日受付。

    解決まで担当スタッフが責任をもって対応。

  •  

  • 誰でも利用できる無料アプリ「ムジコロジー・ドライブ」により、

    事故時にはワンタッチ操作での連絡が可能。

  •  

  • 宿泊施設やレジャー施設など国内外で

    20万ヶ所以上の優待対象施設を特別割引価格で利用できるサービス
    『クルマ生活応援サービス』が好評。
    契約2年目以降の方は優待サービスがグレードアップ。
    契約3年目以降の方への特別プランも新設。
    長期間契約者のメリット多数。

  •  

  • 将来発生しうる契約の車への不正アクセス、

    車両の欠陥に起因する事故についても、
    迅速に被害者救済を図れるよう
    「不正アクセス・車両の欠陥等による事故の被害者救済費用特約」
    を新設。

 

 

年会費無料「クルマ生活応援サービス」

 

三井ダイレクト損保の契約者は、入年数に関わらず年会費無料で、
「クルマ生活応援サービス」が利用できます。

 

 

  • 家族4人(大人2名、高校生2名)で、

    東京⇒箱根をドライブすると合計で10,000円以上もお得になる、
    全国のドライブプラン

  •  

  • 国内約20,000ヵ所の宿泊施設が最大90%Off、1泊500円〜。
  •  

  • 全国約700ヶ所の遊園地、水族館などが最大75%OFF!

 

契約年数が連続して2年目以降の契約者は、
無料で「VIP会員」となり、よりお得なサービスを受けることができます。

 

 

このところ、携帯電話会社各社が、
新規の契約者にやさしい料金体系を、
前面に押し出したキャンペーンを行う傾向にあり、
長期間契約者が不満をもらす場面をよく耳にします。

 

 

その点、三井ダイレクトは、長期契約者にメリットが多く、
企業として誠実な会社だと感じます。

 

「クルマ生活応援サービス」を利用した方の感想

 

  • 今年度も更新手続きをしました。理由はクラブオフがあるから。
  • いつも、出かける前に、「クルマ生活応援サービス」をチェックします。
  • 先日、このホームページでクーポンを印刷して割安で水族館に行きました。

 

アメリカンホーム・ダイレクトの、
契約者様限定「アメリカンホーム・ダイレクト クラブオフ」と並び、
契約後に使える特典がとても多いのが特徴です。

 

 

もし契約をしたら、お出かけ前には必ず、
使える優待サービスがないかどうか、チェックしましょう。

 

ダイレクト型自動車保険会社で初、「レスポンシブウェブデザイン」

 

三井ダイレクト損保は、
「シンプル」で「わかりやすく」「使いやすい」をコンセプトに、
2014年12月1日、公式ウェブサイトを全面的にリニューアル。
新規の保険料見積もりから加入手続きまでの
すべての画面で「レスポンシブウェブデザイン」を採用。
「レスポンシブウェブデザイン」とは、
パソコンやスマートフォン、タブレット端末等、
それぞれの機器や画面サイズに最適化されたデザインのこと。

 

 

スマートフォンからあるサイトを開いたとき、
文字がものすごく小さくて読みづらい、
そういった経験をされたことのある方は、比較的多いと思います。
「レスポンシブウェブデザイン」を採用したサイトの場合は、
それぞれの端末に最適な文字の大きさやサイト構成になっているため、
いつものサイトを、
より快適にさまざまなデバイスで読むことができるのです。

 

 

三井ダイレクト損保の場合は、
この「レスポンシブウェブデザイン」を採用したことにより、
よりシンプルな操作でストレスを感じないよう改善した、とのこと。

 

 

ネットとの親和性が高いダイレクト型損保だからこそ、
こういった努力はとても重要であり、
利用者側にとっても、とても有意義だと思います。

 

 

「三井ダイレクト」の事故対応・ロードサービスのまとめ

 

事故/故障の受付・担当
  • 24時間、365日。
  •  

  • 1事故ごとに人身事故・物件事故の専任スタッフが担当
初期対応
  • 19:00までの受付で当日中に初期対応。

サービス拠点
  • 約3,500ヵ所
提携修理工場
  • 2,100ヵ所
無料レッカー距離
  • 指定修理工場まで距離制限なく無料で牽(けん)引。

    修理工場指定の場合は、50km(実走距離)まで無料。

無料レンタカー・代車
  • 提携整備工場での修理期間中の代車無料
宿泊・帰宅費用
  • 2万円/1名の交通費お支払い。
  •  

  • 1万円/1名の宿泊費用をお支払い。
  •  

  • 10万円限度の車両搬送サービス。
その他の主なサービス
  • GPS位置情報による緊急手配フロー
  •  

  • 車に不具合が発生した時、整備士等が電話でアドバイスする、「故障電話相談サービス」
  •  

  • 引取・納車無料、代車無料、納車時洗車無料、修理が必要な場合の修理工賃10%割引の特典有りの「安心車検紹介サービス」
  •  

  • ガソリンスタンド案内サービス

 

 

 

「安い自動車保険」は1人1人違います。

 

 

車の種類や年齢等、さまざまな条件によって、
自動車保険料には大きな差が生じるんです。

 

 

そして、実は、任意自動車保険って、同じ条件であっても、

 

 

保険会社によって、
びっくりするほど保険料が違うんですよね。

 

 

もし、一度自動車保険を契約したまま、
保険料を比較したことが無いという方は、
相場を是非調べてみてください。

 

 

とにかく、契約する損保は急いで決めないことが大切です。
じっくりある程度時間をかけて、
複数の会社の見積もり価格と補償を必ず比較しましょう。

 

 

 私の一括見積もりサイト体験談 | 11社を安い順に比較したランキングはこちら

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 次のページ 『アクサダイレクトの割引で車保険を安く!』 へ

 

 

参考サイト
三井ダイレクトの自動車保険


トップページ < 安い順ランキング > 通販型(ダイレクト型)のメリット・デメリット 年代別おすすめ自動車保険ランキング