「走った分だけ!」の車保険、走り過ぎたら、保険料の支払いは?

「走った分だけ!」なのに、契約以上に走り過ぎてしまった!

今話題の、「走った分だけ!」の車保険。

 

 

通勤や通学には自転車や電車を使うから、
普段は、あまり車には乗らないという方。
また、年間の走行距離が短い人の場合、
走行距離が多い人よりも「保険料が割高」と感じますよね。

 

 

そのような方のために出来た、
自動車を使用する頻度に応じて保険料が異なる
車保険の制度、それが、
「走った分だけ!」の自動車保険

 

 

年間走行距離が短い人ほど、保険料が安くなるため、
週末だけドライブしたり、近所にお買い物に行くだけという方は、
今よりもだいぶ保険料が安くなる可能性があります。

 

 

注意するべき点は、
業務に使用する自動車保険には適用されないこと。

 

 

自動車保険料を算出する基準は、

 

  1. 年齢
  2. 性別
  3. 運転歴
  4. 営業用、自家用その他自動車の使用目的
  5. 年間走行距離その他自動車の使用状況
  6. 地域
  7. 自動車の種別
  8. 自動車の安全装置の有無
  9. 自動車の所有台数

 

の9つの要因によって決められます。

 

 

ここでちょっと疑問が生まれます。

 

 

週末にちょっとドライブ、普段は近場にお買い物に行くだけのつもりで、
自動車保険の契約をしたとします。
それでは、

 

 

契約するときに
申告する年間走行距離を超えてしまったら?

 

 

契約するときに申告する年間走行距離を超えてしまったら、
保険料の支払いをすべて拒否されてしまうのではないか、
と不安に思いますよね。
でも、そんなに走るつもりはなかったんだけど、
想定外にたくさん走ることになってしまった。
そういうこともないとは言い切れないですよね。

 

 

調べてみたら、通常は、
事故時の走行距離が申告した走行距離を超えている場合は、
差額の保険料を支払うことを条件に支払いがされるようです。

 

 

また、予想した年間走行距離を超えそうなときは、

 

保険会社に連絡する

 

これが大切だそうです。

 

 

いざという時、
交通事故に遭って、保険が必要な時に、
ちゃんと保険会社に助けてもらうためにも、
もし、こういった 「走った分だけ!」の車保険を契約した場合、
予想した年間走行距離を超えそうなときは、
必ずできるだけ早く、損保会社に連絡しましょう。

 

 

現在、ソニー損保イーデザイン損保などが、
この「走った分だけ!」の自動車保険を販売しています。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 次のページ 『自動車保険選び、保険料満足度、鍵はネット?!』 へ


トップページ < 安い順ランキング > 通販型(ダイレクト型)のメリット・デメリット 年代別おすすめ自動車保険ランキング